スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅のお花見へ

2012.03.10 20:45|空&飼い主
P1060248.jpg

みなわん、こんにちは〜♪
お空の空だよっ!

今日はね〜、お友達と一緒にわんこ食堂で、
おやつに梅が枝餅を食べたんだ〜♪ 

お家からのお供え宅急便で届いたんだけど、
なんでも今年も太宰府天満宮に梅のお花見に行ってきたんだって〜。

今日はその記事だよ〜。



            


週末お天気が上々だったので、
太宰府天満宮で梅のお花見をしてきました。

土曜日の午後、ふと思い立って車を飛ばして太宰府に到着すると、

付近の駐車場も「満車」の表示が目立つ混雑ぶりで、
私がつい反応してしまう「空」の表示は、ほぼ見られず…。

なんとか無事車を駐車場へ入れて天満宮へ!

P1060242.jpg

P1060203.jpg

満開にはまだ早いけど、
なかなかキレイに咲いている木も♪

P1060211.jpg

梅の木の向こう側に、見慣れた牛さん発見!

P1060213.jpg
ボクたちおそろ〜い♪

毎度おなじみの、よだれかけ仲間ツーショット写真激写です。(笑)

よだれかけ空
よだれかけ参考画像(フィラリアお薬ガン見中)


P1060216.jpg

境内は参拝の列で長蛇の列!

P1060224.jpg

二つ並んで咲いている紅白の梅、
向こう側に見える白い梅が、

P1060221.jpg

有名な「飛梅」です。

道真公を慕って京都からこんな遠い地まで飛んできた、
けなげな飛梅ちゃん(?)

Wikipediaによると、
(以下引用)

伝説の語るところによれば、道真を慕う庭木たちのうち、桜は、主人が遠い所へ去ってしまうことを知ってからというもの、悲しみに暮れて見る見るうちに葉を落とし、ついには枯れてしまったという。しかして梅と松は、道真の後を追いたい気持ちをいよいよ強くして、空を飛んだ。ところが松は途中で力尽きて、摂津国八部郡板宿(現・兵庫県神戸市須磨区板宿町)近くの後世「飛松岡」と呼びならわされる丘に降り立ち、この地に根を下ろした(これを飛松伝説と言う)。一方、ひとり残った梅だけは見事その日一夜のうちに主人の暮らす大宰府まで飛んでゆき、その地に降り立ったという。


…う〜む、えらい子です!

その勇姿(?)をしばし激写。

P1060217.jpg

P1060219.jpg

P1060220.jpg

なんとなく「飛梅」に
昔懐かしの「名犬ラッシー」的な匂いを感じつつ(?)
その他大勢の梅の皆さんも見てまわりました。

P1060228.jpg

P1060233.jpg

P1060210.jpg

白梅もキレイだけど、ピンク系も愛らしい♪
八重のお花もあったりして、可愛いです。

P1060232.jpg

P1060230.jpg

あ、このお池の鯉は空とよくのぞいてたなぁ…

P1060225.jpg

太宰府天満宮から、

P1060236.jpg

この入り口を使って、
「九州国立博物館」へ行けます。

すご〜く長いエスカレーターで上がるんですよ〜。

この入り口から左へ視線を移すと、

P1060237.jpg

私も子供の頃よく遊びに来た記憶がある、
だざいふ遊園地」があります♪

今時の最新の絶叫マシーンなんてなくて、
ほのぼのとした乗り物が楽しめるお手頃価格の遊園地。
私が遊んでいた頃と変わってるのかなぁ…。
機会があったら、今もう一度のぞいてみたい気がします♪

P1060243.jpg

誰かさんが狂喜乱舞しそうなお店もたくさん出ていました。

P1060245.jpg

P1060246.jpg

参道のお店も、たくさんの人でにぎわっていました♪


ふらふらと天満宮内を歩き回りながら、
つい反応してしまうのが…

P1060204.jpg

あちこちで楽しそうに飼い主さんとお出かけ中の
わんこ達♪

P1060208.jpg

P1060218.jpg

P1060229.jpg

P1060240.jpg

うちも可愛いポメがいたんだよ…
と、一緒に訪れていた平凡な日々を思い出しつつ、

F1000005.jpg
むむっ!このにおいはっ!!

同じように一緒にお出かけを楽しんでいる様子を、
遠目から見て、微笑ましく、羨ましく眺めたのでした。
スポンサーサイト

Comment

綺麗に咲いていましたね。
職場に近い御所の梅をちらっと見ましたが、咲き始めていました。
空ちゃんは、やっぱり花より団子かな。
ベル姉もそうで~す(笑)

お天気もよくて気持ち良さそうですね♪
この時期も、参拝するのにそんなに並ぶんですか~∑(*゚ェ゚*)
さすが大宰府ですね~

梅、沢山咲いてますね
綺麗だし、きっと良い香りがしてたんでしょうね~

うちの方も梅が咲いてます
クゥと見てたからか、梅を見て泣いてしまいました(^_^;)
まだまだダメですね~
春になるのに、ブルーです~(-_-)

Re: ベルのお姉ちゃんさんへ

満開までまだもうちょっと〜!ってとこでしたが、
お天気に恵まれていたこともあって、気持ちよくお花見できました♪
京都の梅は趣があってさらに良いんだろうな〜。(*^o^*)
あちこちに趣のある街並があって、梅や桜などが本当に映える素敵なところですね〜♪
そうそう、空は完全に花より団子の子でしたね〜。(^_^;A
お花はいいから出店でウマウマ買ってくれ〜!と願いつつ一緒にうろついていたと思います。
お姉ちゃんと気があうかな〜(笑)

Re: coocoさんへ

そちらは冷え込んだんですよね? ニュースで見て雪がちらついていて驚きました!
こちらはなかなか良い天気で、花粉も最高に飛びまくってる中、果敢に出かけてみましたよ〜。(^_^;A
私のように週末天気もいいし太宰府にでも梅を見に行くか〜って人が多かったんだと思います。
参拝の人の行列には驚きましたが、比較的細い行列だったので、境内の放送で「石畳いっぱいの幅に広がって参拝してください」と言われた途端、行列が崩れてました。
こういう光景を見ると、日本人って行儀がいいっていうかマナーを守ろうとする国民だな〜!って思いますね〜。(^_^;A
両脇がスカスカでも、自分の前に細い列があったら、その後ろに並んでしまうんですものね〜。
梅は満開にはまだ早かったですが、それなりに楽しんできました♪
香り…う〜、気づきませんでした…。花粉症だからかなぁ…。(^_^;A
coocoさんはクゥちゃんと一緒じゃない初めての梅ですものね…、泣いちゃいますよね…。
私も去年は花粉症のフリをして大きなマスクをしながら、明るくお花を見てまわる観光客の中で、梅を見ながら空を失った寂しさからボロボロ涙をながしながら境内をまわったので、よく分ります…。
桜の花も辛かったです…。季節が一巡りするまでは、梅の花、桜の花、夏のお祭り、エアコン、コスモス、雪…すべての四季を感じるものが、「この前は一緒にいたのに今はいないんだ…」と喪失感を新たにして、その度にドド〜ン!と悲しさが揺り戻してくるんです…。
空がいない二度目の梅、やっぱり今年も涙が滲みましたが、お空にきっと馴染んでしっかり2年生らしく過ごしている!と思い、涙をこらえることが出来るようになりました。
coocoさんもこの春きっとお辛いと思いますが、無理をせずブログで、メールで想いを伝えて下さいね。

梅がきれいに咲いてますね♪
関東地方はまだまだ寒くて、どうもはっきりと開花したのかしないのかわからず、梅見にも行ってません。
なので、きれいなお写真で梅見ができて、気分もあったかくなりました~(#^.^#)♪

ところで、飛び梅の他に、悲観的な桜や、挫折した松がいたとは知りませんでした!
桜や松に比べると、梅さんは気力も体力もあったんですね!一番小さいのに、えらい!

「空」の表示、実は私も反応しちゃうんです。「あ、今日も空ちゃんが点灯してる~」って思います。

それにしてもすごい行列ですね(◎◎;)
受験のシーズンってもう終わってるんじゃ…?
梅見がてらお参りの人が多かったんでしょうか。
おなじみの牛さんも、いつものよだれかけをして健在ですね。ところでこの牛、どんな意味があってここにいるんでしたっけ…(^^;)

梅の花、今年もちゃんと咲きましたね。
空ちゃんやルビーがいなくても春を忘れるんじゃないよ!って、言われているような気がして…
梅の花を見ながら季節に乗り遅れないようにしなくっちゃ!って、思うんですけど…
温かい日が訪れると、なんでここまで堪え切れなかったかと、思ったり、桜が咲けば咲いたで桜の木の下にルビーがいないことを嘆いたりするんだろうな~って。
でも、そういうひとつひとつが供養になっているんですよね、きっと。
空ちゃん、梅が枝餅、みんなに配ってるかな~?
ルビ母からのお願いです!
人並み外れた食欲の持ち主のルビーにお餅3個ほど食べさせてやってくれませんか~?
空ちゃん、請求書はまとめてルビ母の所に送ってくれていいから、ルビーのことどうぞよろしくね!

おはようございま~す
梅綺麗に咲いていますね~
我が家もやっと咲きはじめたところです
写真でみるとやっぱり大きく育てたいな~と思うのですが
梅の実がたくさんなって ボロボロ落ちるのを考えると嫌になって短く切ってしまいます
Cooさんのお宅のお花たちはいかがですか?
すご~く久しぶりにお天気になったので 私もお出掛けしたくなっちゃったな
やっぱりワンコに目がいってしまいますよね
空ちゃんが もぉー他の子ばっかり見てぇ~やめてよねぇ~って言ってるかも~

Re: なずな・ままさんへ

先週までは暖かめの日が多くて、梅もなかなかキレイに咲いてきていました♪
そちらはまだ寒い日が多いようですね〜。福岡も今日はかなり冷え込んでいて寒いです〜。(>_<)
飛梅の伝説、他にも仲間がいたなんて〜!ってビックリですよね〜。私も初めて知ってかなり驚きました〜。
仲良し3人組だったのに、桜は悲しみの中で枯れていき、残された2人は相談して後を追うことにしたものの、空を飛ぶという過酷な旅の途中、力つきた松と涙の別れをして、ひとり梅は死にものぐるいで福岡にたどりついて…。
な〜んて、感動の物語を想像しながら飛梅を見ていると、今までな〜んてことなかった梅の木が親しみ深く感じて楽しいですね〜。
おなじみの牛さん、私も何で〜?って思っていたので調べてみたところ、
「菅原道真公は承和12年(845)年6月25日、乙丑の年に御誕生になりました。また、菅公は延喜3年(903)年2月25日にお亡くなりになりましたが、ご遺言に「遺骸を牛車にのせて人にひかせず、牛の赴くところにとどめよ」と仰せられ、その牛が動かなくなったところを御墓所と定めました。それが現在の御本殿の地です。」
とのこと。な〜るほど、それで伏せて「ここで動かないも〜ん!」という格好をしている牛さんが天満宮にはいるんですね〜。
行列、多分おっしゃるように梅見がてらお参りの方が多かったのと、いつもドッサリいる観光客と、3月13日に行われる福岡の県立高校の受験のお参りの方なんじゃないかな〜って思います。お天気の良い週末でしたしね〜。
「空」に反応して下さってるんですね〜、なんか嬉しいです。(≧∀≦)
あ、でも私もそういえば七草粥の「なずな」を見ては「なずなちゃんだ〜♪」と反応したりしてました〜。(笑)

Re: ヒデッチさんへ

一緒に四季の訪れを感じていた大好きな子が傍らにいなくなったのに、何事も無かったように季節だけが流れていくのを感じる時、ポッカリと開いた穴の大きさを実感してしまいますよね…。
きっとなにかにつけて思い出し涙してしまうけど、そうですね、そういうことが供養になっていくんですね。
最愛の毛玉ちゃんたちがいなくなった後の春夏秋冬、にぎやかな楽しさが失せてしまい物悲しく見えてきますが、しっかりと見つめてお空に届けてあげられたら…って思います。
私の勝手な想像では、全国津々浦々の飼い主さんたちが「○○ちゃんのだよ♪」と供えたごはんやおやつ、すべて大増量されてお空のわんこ食堂のビュッフェに並ぶんじゃないかな〜って思うんです。(笑)
それを自分の気ままに「○○ちゃんのお家の○○おいしいね〜♪」なんて言いながら取分けて食べてるんじゃないかと…。
なので、うちの梅が枝餅もきっとビュッフェのお皿にダダダダ〜ッ!と大量に並んで出ただろうから、きっとルビーちゃんも3個といわず10個くらい、それこそイラストのようにホッペをポンポンに膨らませてモギュモギュ食べてくれたんじゃないかな〜。(≧∀≦)
そんなルビーちゃんの横で自分も両手にお餅をキープしながら、「ね〜、ルビーちゃん、おいしい? おいしいでしょ? 空のお家のお餅、京都のみたいにおいしい?」と、ちょっと心配げに、ちょっと自慢げに、しつこく聞いてる空がいるんじゃないかな〜。(笑)
ルビーちゃん、空のこと嫌いにならないであげてね〜。(^_^;A

Re: ななかーちゃんさんへ

そちらではようやく咲き始めくらいなんですね〜。
先週までは暖かい日も多かったので、満開とまではいかないけれど結構見応えがあるところまで咲いていました♪
梅、こうやってたくさん植えてあるところで、白や赤、淡いピンクに濃いピンクなど、色とりどりに重なりあって見える時、「わぁ〜♪綺麗〜!!」ってため息が出ますね。(*^o^*)
うちも以前は梅の木があったのですが、白が一本きりで、花つきもさほど良くなくて、あまり堪能していなかったような…。数回は実を梅酒にしたりしていた気もしますが、今はすでにありません。(^_^;A
そちらは久しぶりにお天気ですか〜♪ ななちゃんに頑張ってカートインしてもらってお花見に是非♪
出かけるとわんこに目がいってしまって、お出かけ嬉しいな〜♪なんて嬉しそうなお顔を見たりすると、こちらも嬉しくなって「良かったね〜♪」と笑ってしまったりして、他から見るとかなりアヤシイ人になってしまいます。
ぷぷ♪ 空、たしかにそんなこと言ってるかも〜。(笑)
でも、嫉妬なんてしてくれる気が利いた子じゃなかったから(笑)、きっとそのセリフの後に「そんな暇あったら、うまうま屋さんにいこうよ〜、かってよぉ〜ね〜ってば〜」と続くんだと思います。(^_^;A

牛さん、調べていただいてありがとうございます!
そうなんだ~。どっしりと動かない牛さんは、そこに道真公が埋葬されたってことなんですね~。
でも、牛の赴くままに…ってとこがかっこいいな~(#^.^#)

Re: なずな・ままさんへ

埋葬の場所をさがして「ここだ〜っ!!」と伏せして動かなくなった牛さん、
その姿だったんだぁ〜って、私もはじめて知って面白かったです♪
↑では拍手コメントありがとうございました!(*^o^*)
はじめてのことで、ワクワク嬉しかったです♪
非公開コメント

| 2017.07 |
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Coo

Author:Coo
空(くう):1996年9月18日生まれ
      オレンジポメ ♂
      2010年12月27日に
      慌ただしくお空へ引越し
      (14歳3ヶ月9日)
   現在はお空で順調に生活中の、
   お空4年生

クロ:生粋の野良出身の黒猫
   ♀(避妊済)
   推定で決めた誕生日は
  2005年4月7日(現在推定9歳)

飼い主:Coo 福岡在住 ♀

☆★ 生前の空の毎日から闘病、旅立ちを記した前ブログ → 「空のブログ http://ameblo.jp/pome-coo/ 」★☆

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。