スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロ ガンバリ中!

2015.03.22 23:55|クロ

クロさん経過の記録&報告、第2弾です!


            


夜間救急に駆け込んだ20日(金)、
祝日も診療している病院へ引き続き治療をお願いしに訪れた21日(祝)に続き、

22日(日)も、前日21日と同じ病院へ再度行ってきました。

前の日に「食事がとれるようだったら明日は来なくても大丈夫」言われていたのですが、
21日に病院から家は戻った後も、ほとんど何も口にすることがなかったことから、
再び22日(日)も病院へ行くことに。

金土日と、
これで病院通いが連続3日目のクロさん、

前日、前々日と、
冬用のベッドにこもって寝ていたら、
強引にベッドをひっくり返され、
中から転がり出たところ捕まえられて、
キャリーに押し込められて恐怖の病院まっしぐらという体験をし、
どうやら冬用ベッドが安全ではないと思った様子…

朝いつもならベッドにいるはずなのに、
なぜか階段の踊り場に置いている棚の奥に潜んでいて、

おそらく本人は隠れているつもりだったのでしょう。

アタチは木…アタチは石…
ここに存在しないのよ…
とばかりにジッと奥に潜っていたのですが、

そんなんじゃ〜この私の目は誤魔化せないのだよ〜!
とばかりに鬼の飼い主に発見されて、
まだぎこちない足取りながらも懸命に逃げたものの、
あえなく捕獲…。

また今日もキャリーに押し込められて恐怖の病院に出発したのでした。

それにしても、クロさん…
「逃げなくちゃ…隠れなくちゃ…あの恐ろしいところにまた連れて行かれちゃう…」
と、一生懸命知恵を振り絞って考えてたんだよね…と思うと、

そして、
そんなに怖くて行きたくないところに連れて行かれそうになりながらも、
その気になれば自分はとても鋭い牙と爪を持っていて、
それを使う気になれば容易に、
自分を無情にも捕まえようと迫る私や母の両手から逃れることができるのに、
イヤ〜ッ(イニャ〜ッ)と必死に叫んでもがくだけで、
噛み付いたり、引っ掻いたりというそぶりもなく、
一切暴力的なことをしようとしないのは、我慢してくれているんだよね…と思うと、

ふと、犬の十戒の7番
「私を叩く前に思い出してください。
 私は鋭い歯であなたを傷つけることができるにもかかわらず、
 あなたを傷つけないと決めていることを。」
が、ボワンと浮かんだりして…

毎日こんなに嫌がる子を病院に連れて行き続ける自分が、
本当に極悪非道な奴に思えてきて、
クロに申し訳なくて…

ううぅ…胃が痛いですぅぅ…キリキリ…。

こんなこと、チビっこの頃から病院に慣れていて、
性格もかな〜りアバウトだった空には思ったことなかったなぁ…
おやつ食べ食べ、ベッドにデデ〜ンと寝そべってお気楽通院していた空は、
今思えば楽だったんだなぁ…
と、再認識…。


病院への車中、キャリーの中でずっとニャ〜ニャ〜なき続けているクロに、
ごめんね、頑張ろうね、と謝り続けつつ、
病院に到着しました。

相変わらず食事や水をほとんど摂ろうとしないこと、
ただ、3本足で部屋の中を歩き回って、
外に出る〜!!と訴えたり、出口を探してウロウロしたり、
ベッドにグッタリ寝たきりの状態よりは動けるようになっていること、
などなど、お伝えして診察室へ。

昨日に引き続き、
キャリーから出たクロさんは、すぐ猫袋(?)の中に入ることになり、
診察を受けました。

お顔をペンライトで照らしながら観察していた先生、
表情は悪くないですよ!とのお言葉♪

続いて、手の部分のファスナーを開けて、
左手を猫袋から出して診てすぐに、
「おお〜、すごく腫れがひいてますね〜!
 これなら歩けてもおかしくないです!」
とのまたまた嬉しいお言葉♪

そして、
食べられていないので、
栄養剤の点滴と痛み止めの注射をしてもらいました。

順調に快方に向かっていると思ったらホッとして、
診察中に少し余裕が出てきた私、

IMG_8142.jpg

頑張って点滴しているクロさんを激写です!

おとなしくされるがままのクロさん、
今回もずっと小刻みにプルプルと震え続けていました。
怖いんだよね…。

点滴が終わった後、
食事がどうしても摂れないようだと、
強制給餌という方法もあるけれど…と聞き、
お願いしてやり方を見せていただくことに。

先生がペースト状のフードをシリンジに少しずつ詰めて、
口を少し開き、横から素早くチュッ!と中に流し入れると、
クロさん、そのままゴクンゴクンとどんどん飲み込んでいきます。

久々にまとまった量を口にしている光景に、
「おおぉ〜♪ 食べてる〜!!」
と、思わず拍手!

はじめは食べてくれるんだけど、
だんだん嫌になってくる子が多いんですよね…
ほら…ちょっと吐き出しちゃった、

などと、説明しながらお皿に用意していたペーストは
全部食べさせてくださった先生に感謝です♪

口から栄養が摂れていないことが心配だったので、
これでまたかなりホッとしました。

しばらく食べていないと胃が動きを止めちゃって、
食欲がなくなっちゃうことがあるので、
これがきっかけで胃が動き出して食欲が戻るかも…
というお言葉にも希望をいただきました♪

少し心は軽くなって帰宅の途につき、
家へ到着!

日曜日だけど仕事がある日だったので、
母にクロの観察をお願いしつつ家を出ようとしていると、

またしても大喜びの瞬間が到来しました〜!!

こちらですっ!!

IMG_8143.jpg

…って、何のことやら分からないですよね。


これ、クロさんが初めて室内トイレを使用してくれた直後激写したものなんです〜♪

そんなもん見せるな〜!!
って、怒られちゃうかもしれないけど

(白っぽい猫砂に乗ってるのは、庭の土です。
 我が家の庭のクロさんがトイレとして使用していたあたりの土をとってきて、
 新しく買ってきた猫トイレの砂の上に乗せてみました。)

金曜日の夜、大急ぎで準備して設置してみた品です。

その日はもちろん、続く祝日の土曜日も見向きもされず、

ひたすら切羽詰まった雰囲気で
「にゃぁ〜! にゃぁぁ〜!!(ぴんちなのっ!お外に出ないともれる〜!!)」
と、私や母を3本足で追いかけて訴え続けていたクロさん、

何度「ここがトイレだよ、ここにしようね」と見せて教えても、
全く使う気配はなかったので、
どうすればいいんだろう…と頭を抱えていたのですが、

ついに日曜日の今日、
この猫トイレに入っていき、真ん中でシー。
そして音も高らかにザッザッザッ!!と猫砂をホリホリすると、
終わったあとに小山を作って何食わぬ顔で出てきたクロさんを目撃した時は、

も〜、母と一緒に拍手喝采!!

クロはなんてお利口さんで賢い子なんでしょう!!
こんな素晴らしい猫はいないっっ!!
やっぱりクロはやればできる子だ〜〜っっ!!

などと大喜びで褒めそやしました(笑)

金曜日から、療養のためには絶対に外出禁止!!としていたものの、
トイレが出来なければ、あまりにもクロさんは辛すぎる…
でも出すわけにはいかない…どうしよう〜〜!!
と、すごく悩んでいたので、大きな石がストンと落ちたように、
本当にホッとしました〜。

一度しちゃえば、その後は2度3度とトイレを使う姿が見られて、
その度に「おお〜!またしても!!」と感動♪

しっかり定着して、
できればこれを機に、今後も安全な家の中で、
縄張り争いやパトロールの心配もなく、
のんびりと過ごして欲しいなぁ…と思っていますが…

今は動きがぎこちないのでまだいいとして、
完治して走り回れるようになった時、
人間が出入りする玄関や勝手口、あちこちの窓など、
すべてをクロさんの脱出阻止できるのか…
心配なところではあります。

あ!そうそう!
室内猫トイレ成功の喜びに続いて、

少しですがカリカリご飯を自分でポリポリかじったり、
お魚をほぐしたものをパクパク、そのスープをゴクゴク、
積極的に口にする姿も目撃!!

おまけに、
部屋を4本足でスタスタと歩き回っている姿も目撃!!

今日は疲れたけど、嬉しいホッとすることがいっぱいの1日でした♪

プルプル震えながら病院で頑張り、
今まで当然のように出られていたお外へ出られなくなって、
ショックを受けつつも闘病に励むクロさん、

これから順調に回復して、早く病院から解放されますように…!!


スポンサーサイト

Comment

No title

クロさんっ!
えらいっ!(≧▽≦)
そしてCooさんもお母様もがんばりましたね~!
パチパチパチ☆

診察台の上で猫袋に入れられながらもじっと耐えてるクロさんは、見ていてジーーーンとするものがあります。
猫袋に入っても診察台からジャンプしてびょんびょん逃げ回る猫さんもいるとか…。その点クロさんはえらいな~。立派だな~~(=^・^=)
猫の鏡ですっ!!!

そしておトイレ!
よくぞやってくれました!
そうそう、都ちゃんの室内トイレ設置の時も、外でシーした土を入れたり工夫したものです。
Cooさんやったね(≧▽≦)♪よかったね!♪
大喜びする気持ち、よくわかります~♪
猫砂、もうちょっと多くてもいいかも~~(=^・^=)
ホリホリして底が見えない程度がクロさんは心地よいかもしれません。

で、食欲も出てきたようで、ホントによかったですね~♪

実は都ちゃんのワクチンが12月の予定だったんだけど、まだ行けてないんですぅ…(^^;)
またプチ家出されちゃうのかな~とか考えちゃって、先延ばしにしているうちに春になってしもうた!(@@;)
このクロさんのがんばりを見て、こんなダラダラではいけないと自分を叱咤し、都ちゃんをワクチンにつれていこうと思います…!

だいぶ落ち着いたようですが、クロさん引き続きお大事にしてください。
で、Cooさんもお疲れが出ないようにしてくださいね(#^^#)

No title

クロちゃ~ん、一生懸命に知恵を絞って考えたのに、
すぐに見つかっちゃったね(;^ω^)
でも、クロちゃんの為なのよ~~

動物病院に行くにも、犬は嫌がっても従順だから楽だけど、
猫は本当に大変だと聞きます
まず、キャリーに入れようにも逃げ回って暴れまくって大騒動になるとかで、
動物病院に連れて行くまでで飼い主は体力を使い果たすとか・・(;^ω^)
で、やっとの思いでキャリーに入れて、動物病院に着いても、
診察前にまた逃げ出し・・とか、噛んで大暴れとか、
ともかく猫を動物病院に連れて行くのは大変と聞くので、
クロちゃんのお利口さんぶりに、ジーンとします~

そういえば何年か前、動物病院で洗濯ネットみたいのに入れられてた猫が、
ネットの中でフーフーすごい顔して怒ってるの見たことありますよ
飼い主さんの手は血だらけで(;^ω^)
「もう~、参ります~」なんて言ってました(;^ω^)
実際、そういう猫の方が多いと思うのに、
クロちゃん、一切攻撃しないって偉いですよね~

しかも、捕まえるときに全然噛まないし攻撃しないなんて、
読んでて私も、犬の十戒の同じところ思い出してました~(T_T)

子猫の時からCooさんちで飼われてて、動物病院も犬のように慣れてるなら分かるんだけど、
全然慣れてないのに、どうしてそんなに良い子なのー(T_T)
いじらしくて、なんか涙出ちゃう~~

で、猫袋に入れられてじーーーっとしてる姿・・・
面白い・・(≧▽≦)
って、クロちゃんは震えてるんだもん、笑っちゃダメよね~
でも、可愛くて~(≧▽≦)

食欲も出てきて、そして、室内トイレも覚えてくれて、
良かったですね~♪
これで一安心かな^^

Cooさんもお母さまも、もう少し頑張って下さいね~♪

クロちゃんは色々我慢してる分、Cooさんにいっぱいブラシを要求して(笑)
ストレス発散してね^^

Re: なずな・ままさんへ

な、なんと猫袋に入ってもそのままびょんびょんジャンプして逃げ回るツワモノがいるんですね!(;^ω^)
いや〜、こんな袋に負けるもんか〜!!って最後まで抵抗をするその気概、別の意味であっぱれなニャンコですよね(笑)
そっか〜、だから「押さえておいてくださいね」って言われたんだ〜。
こんな姿になったら身動きしようがないじゃん…なんで??って思っていたんですよ。
これで納得です〜!
クロさんはそっと手を添えていてもカチンコチンに固まっているのか身動き一つせず、ただプルプルと小刻みに震えているのが伝わって来るのみです。(^_^;A

そうなんですよ〜♪ とうとう室内トイレを使ってくれましたっ!!(≧∀≦)
ホント嬉しかったです〜!!
猫飼いの先輩のままさんの助言、ありがたいです♪ 早速買い置きしていた猫砂をもう少し足してみました。(*^o^*)
ありがとうございます〜! これからもいろいろと教えてくださいね〜♪

そうそう、一度家出されちゃったりすると、その後は怖くてなかなか病院行きを決行しづらくなっちゃいますよね〜。
都ちゃん、なずなちゃんとも仲良しになったし、ままさんと一緒に寝たり、本当にお家に馴染んでいる様子だから、病院に連れて行かれてムッ!としても、したとしてもちょっとだけの家出ですぐ機嫌を直して帰ってきてくれそうな気がするなぁ…。
うまくいくといいですね〜♪

ありがとうございます!(*^o^*)
適度に私も気を抜きながら、クロさんが元気になれるよう頑張ります〜♪

Re: coocoさんへ

ひや〜!!Σ(@ω@;)
そんなパワフルな抵抗をしているニャンコ達もいるんですね〜!
ネットに入れるのに飼い主さんの手が血だらけになっちゃったんでしょうね〜、
うわぁぁ…大変だぁ…。
猫初心者の我が家では、そのへんのところがよくわかってなかったので、ドキドキおっかなびっくりクロさんを抱き上げてキャリーに入れたんですが、離せ〜ってジタバタもがいたり、一生懸命キャリーの縁に足を突っ張って入らない〜っ!と抵抗したりするものの、こちらに攻撃してくるそぶりは全くなくて、ぎこちない扱いしかできない飼い主でもなんとか無事通院することができています。
「もっと激しい抵抗を覚悟してたけど、ニャンコはみんなそんなものなのかなぁ〜?」なんて思ったりしていた認識を改めて、クロさんに感謝しないといけませんね。(;^ω^)

猫袋に入ってじ〜〜っとしている姿、なんか別の生物ですよね(笑)
手を添えていると小さくプルプルと震え続けていて、多分あまりの恐怖にすくんでしまってカチンコチンに固まってしまっているんだと思います。(^_^;A
そのおかげで、キャリーから出して猫袋に移すときも、ほとんど抵抗できずにスムーズに着用させらていますが、ファイターにゃんこだと、果敢に全力で戦って、きっと猫袋に入れるのもかなり大変なんでしょうね〜。(;^ω^)

室内トイレを使ってくれて本当にホッとしました〜。
足もびっこひくことがなくなってきたし、ごはんも少しずつだけど食べ始めました。(^_^)
ありがとうございます〜、頑張りま〜す♪

あはは、コメント読んで、いつも以上にたくさんブラッシングしてあげましたよ〜(笑)


非公開コメント

| 2017.06 |
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Coo

Author:Coo
空(くう):1996年9月18日生まれ
      オレンジポメ ♂
      2010年12月27日に
      慌ただしくお空へ引越し
      (14歳3ヶ月9日)
   現在はお空で順調に生活中の、
   お空4年生

クロ:生粋の野良出身の黒猫
   ♀(避妊済)
   推定で決めた誕生日は
  2005年4月7日(現在推定9歳)

飼い主:Coo 福岡在住 ♀

☆★ 生前の空の毎日から闘病、旅立ちを記した前ブログ → 「空のブログ http://ameblo.jp/pome-coo/ 」★☆

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。