スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨明け

2014.07.21 16:41|飼い主
DSCF0008.jpg

……ふっ…みなわん、こんにちは。
お空の…空だよ。

今日は「海の日」ってことで、
若かりし頃の海を見つめる後ろ姿で登場してみたボクだけど、

どう?どう??
グッと来た〜??

生前はうちのねーちゃんに「ポメは海が似合わない!!」って、
さんざんムカつくこと言われたけど…

海を見ながら黄昏れてる背中、
ボクはなかなかイケてると思うんだよね。

今日の記事はね、
海の日の雑談&梅雨明けした〜って話題だよ♪

それじゃ〜いってみよう!!




九州北部、今日梅雨明けしました!
セミの鳴き声も元気いっぱい! 夏本番のスタートです〜。

湿気たっぷりのジメジメ梅雨期間も勘弁してくれ〜って気分でしたが、
週末買い物にバビュンと出かけた…

IMG_7517.jpg

プレミアムアウトレット、
空はすっかり夏の空でジリジリと強い日差しで、

IMG_7519.jpg

日中の移動は辛い季節になってきました〜。
体力無しの私、ウィンドウショッピングを楽しむ余裕も無く、
目的のショップに直行! 用事が済んだら即帰宅! という、
根性無しのセール偵察をして参りました。


福岡、梅雨明け〜って記事を書くだけじゃアッサリしすぎだね〜、
海の日だから海についてでも書くか〜なんて記憶を探り中なのですが…

小学校6年生か中学1年生くらいの頃に海でクラゲにビシバシ刺されて以来、
もう海になんか入るもんか〜!!と、海に足の先すら入れたことが無い私。
語れるようなたいした思い出も見つからず…

思い出したのは、

まだ海水浴に行ってた小学生低学年の頃、
愛用の浮き輪にお尻をスポッと入れる形で座り、
浮き輪をボートに見立てて、両手でパシャパシャを漕ぎながら、
どんどん沖に船出したことがあったな〜という記憶。

子どもの目から見ると、今自分が船出してきた砂浜が、
かなり遠く、他の海水浴客たちが小さく見えてワクワクしたものですが、

大人が見ていない隙にちょっとした冒険をしたい!という、
他愛も無い遊びのつもりだったのですが、
今考えると、ちょっと危険な遊びだったなぁ〜と冷や汗タラリ…。

…というのも、その後プールで同じことをして遊んでいた時に、
なんの拍子か、乗っていた浮き輪がクルン!とひっくり返ってしまい、
突然水中と水上が逆転した状態に…!

スッポリとはまったお尻が抜けないまま、お尻だけを水上に出して、
上半身は水中に逆さまに没してしまったものだから、
パニックになって水中で必死にもがくものの、
なかなかしっかりとハマったお尻は抜けず…。

水中では必死にもがいていても、
水上にはお尻がはまった浮き輪がひとつプカプカと、
静かに浮いてるように見えるだけなので、周りの大人はなかなか気付いてくれず、

もう死んじゃう〜!!!と命の危機すら感じた時に、
ようやくスポッとお尻が抜けて、自力で水上に顔を上げることが出来て、
ことなきを得たのですが…

子どもって変な自尊心があるっていうか、
そんなことになったのは恥ずかしい…という気持ちが強くて、
結局そのハプニングは誰にも言わず、そのまま何事もなかったように振る舞いました。

当時は「あせった〜!!」くらいに軽く思っていたけど、
今考えると、ラッキーだっただけで、かなり危なかったのかもしれませんね〜。

プールだったから浮き輪からお尻が外れた後、
パニクりながらもなんとか足がついて水面に顔を出すことができたものの、
海でやっていた時に同じことが起きたら…
浜辺からかなり離れていた分、かなり水深は深く、子どもの背が届くとは思えないので、
溺れていしまっていたかも…。

…なんて思ってたら、
海水浴を楽しむために(←クリック)で、
「浮き輪を過信しない」という項目で、浮き輪に座って波に漂っている人がいますが、
大変危険です!と注意されていました〜。

梅雨明けして、これから夏本番!
子供たちは夏休みに入って、海やプールでレジャーを楽しむ機会が増える時期ですよね。
私みたいなお気楽な子どもは今はそんなにいないかもしれないけど
くれぐれもお気をつけを〜!!

こうしてみると、クラゲにボコボコにされたり、
海にろくな思い出が無いみたいだけど、

幼い頃に住んでた沖縄の海が、
遠いところと近いところ、それぞれブルーとエメラルドグリーンの
ものすごく綺麗な2色で、幼心にも強烈な印象を残していることとか、

生前空と一緒に海を見ながら砂浜で遊んだこととか、

綺麗だったこと、楽しかったこともたくさんある海♪

今年も入るのは遠慮しつつ(笑) おつきあいしていきたいです。



あ…今、海の記憶がひとつまたよみがえった!!

海水浴場で食べたスイカは、普通のスイカの何倍も美味しく感じたこと!(笑)


スポンサーサイト

Comment

No title

こちらは明日梅雨明けかなー?

せっかくアウトレット行ったのに、
すぐ帰っちゃいましたかー(笑)
混んでるし暑いし、疲れちゃいますもんね(;^ω^)

子供の頃は海で遊んでたんですねー^^
浮輪で海に浮かんでると、ちょっと沖まで行きたくなるんでしょうね
でも、大人がいないと危ないですよねー
波打ち際で遊んでるのが一番安心です(笑)

もう水着着て海は入れないけど(太ったし(笑))
足だけ海に付けるとすごく気持ちいいですよー♪
この夏、海に行く事あったら、足だけ海に付けてみてねー^^
癒されますよー♪
かかとまでだから、くらげには刺されないから(笑)

沖縄は何度か行きましたが、海、本当にキレイですよね
石垣島がすごく良かったので、また行きたいなー^^

No title

黄昏てる空ちゃん、うんうん、グッときたよ。
ホントはこう考えてるんでしょ。
「広い海だな~。いったい何匹のお魚がいるんだろう。それを全部塩焼きにしたらおなかいっぱいお魚が食べられるだろうな~。ムニエルもいいな~。フライもいいな~。ああ…おなかすいた…。早くうまうまが食べた~~い!早く食べさせてくれなきゃ黄昏てやる~!」
な~んてね(#^^#)

浮輪は過信するとほんと危険ですよ~(+_+)
私は大人になってから浮輪に体を入れた状態で海でぷかぷかしていたら、波でどんどん沖に流され…でもそもそもほとんど泳げないのでじたばたしても一向に海岸に近づかずさらに流され……砂浜にいるダンナを呼んでも声が届かず、手を振っても楽しんでるとしか見えず……
そしたら、甥が気が付いて助けに来てくれて、浮輪を引っ張りながら泳いで岸までつれていってくれました。
浮輪をしている人がしていない人に助けられる…という非常に恥ずかしい体験をしたのでした(^^;)
でも怖かったですよ~。
なので、今後はくれぐれも、浮輪にお尻を入れてぷかぷかするのはやめましょう(笑)
でも、さかさになってお尻が水面に浮いてる絵を想像すると笑えますね( *´艸`)

Re: coocoさんへ

関東地方も梅雨明けしたみたいですね〜♪
梅雨の間はジメジメムシムシの湿気が嫌で早く梅雨終わって〜!!って思ってたけど、
梅雨が明けたら急に暑くなって、やっぱりこれも嫌だ〜。(ー_ー;)
暑いとヤル気が無くなっちゃいますね〜。
アウトレットに行っても、すぐにへばっちゃいました〜。
まだ夏は始まったばかりなんですけどね〜。(; ^ω^)

んま! coocoさんはまだまだ水着でいけるでしょ〜♪
石垣島、沖縄に住んでたときに一度行ったことがあるんですが、
写真は残っていてもなにせ幼稚園時代の話、どんなところだった記憶がもう無くって…。
そっか〜、すごく良いところだったんですね〜、
覚えてないのがもったいなくて悔しいです〜。
海には入らないことに決めてる(笑)私ですが、そうですね〜、足の先だけなら…!
案外しっかり癒されて今までの悪い印象を払拭してくれるかもしれませんね♪

Re: なずな・ままさんへ

あはは♪ 大正解〜!(笑)
空が何か考えている時はたいていウマウマのことだと思われます!
私もこの写真は、回り込んでみたら視線は海ではなくその手前の落ちてる海藻に釘付けで、
(あれ食べられる?食べたら美味しい??)ってことが頭の中でぐるぐるしてるに違いない…
って思っていたのですが、ままさん鋭い!(笑)
仮に海を眺めていたとしても、内心魚料理のことで頭がいっぱいだったことでしょう〜(≧∇≦)

おお〜、ままさんもそんな危ない体験を海でしましたか〜。
そうそう、自分ではそんなに遠くまでいくつもりはなくても、いつの間にか流されてたりするんですよね〜。
頼りになる甥っ子さんがいてよかったですね〜!
あはは♪ 水中で逆さまになってゲベゲベガバガバ言いながら必死の脱出を試みている緊迫した状況と、
水上に静かにプカプカ浮かんでいる浮き輪とそこにしっかりハマって出ているお尻の光景、
本人は必死なのに、かな〜り間抜けで笑える光景なんですよね〜。(; ^ω^)
だから周りの人、だ〜れも気付いてくれなかったのかな〜。(^_^;A
浮き輪、本当に侮りがたし!ですね!

No title

は~い こちらも梅雨明けして ものすご~く暑いですぅ~
これから2か月くらいでしょうかね
冷夏って話はどこかへ行ってしまったようですので
気を引き締めてこの夏も頑張って乗りきりましょう~
空ちゃん いい感じの背中です(笑)男は背中で語るんだよね♪
過去の想い出 楽しく読ませていただきました(笑)
あったあった 私はひっくり返った事はないですけどよくやってましたね
でも考えてみたら そうだわよ 危ないわよね
海の事故って もしかして実は浮き輪だったりして?って思ってしまいました
私は沖縄の綺麗な海を見てから ますますこちらの海は行かなくなりました
溺れかかった経験や 海の上をお爺さんが歩いていたのを見たり(ホラー)で
もともと泳げなかったし 行ってももっぱら甲羅干しってやつ?でした
ここも海まですぐなんですけどね~
海の家のハマグリ食べたいな~とか 行きたいと思うのはそんな感じ(笑)
クラゲも痛いよね~ スイカはぁ~ ジャリジャリ砂混じりだったわ(笑)
海を見直したいと思うけど・・・お肌には大敵~
Cooさん 今年は楽しい海の想い出 作ってみては?

Re: ななかーちゃんさんへ

そちらも暑いですか〜、ホント梅雨明けしたら一気に猛暑がやってきましたね〜。
そうそう、冷夏って話、どこにいっちゃったんでしょう!?
ちょっと涼しい夏を期待していたのに、いつもと同じ暑い夏にゲッソリです…。(ー_ー;)
あはは♪ 空の背中、語っている男の背中でしょ〜(笑) 
語っている内容はきっと食べ物のことだと思うんですが…。

ひ…ひぇぇぇ〜〜〜!!! 海の上をおじいさんが歩いてた〜〜!!?? Σ(゚Д゚;)!
それはたまに耳にする海や川など水辺での不思議体験の中でもかなりの上級レベル体験ですよ〜!
こんなところでさりげな〜くではなく、是非かーちゃんさんのブログでじっくりとお話聞かせてください〜。
浮き輪にお尻がハマったままひっくり返ってパニック!!ってケース、
確かに海の事故の中でいくつかありそうな気がしますね〜。
大人になって後から考えるとかなり危険な状況だったと思います。
その時の姿は傍から見るととってもマヌケなんですけどね…。(^_^;A
ありゃ、スイカ、砂でじゃりじゃりでしたか〜。
私の場合、中学校か小学校の海合宿で、海の家のようなところで子どもで作ったカレー&ごはんがそれこそ砂でジャリジャリで食べられたものじゃなくて、食べる気喪失してガックリしていたところで振る舞われたスイカだけがジャリジャリしなり美味しい食べ物で救われたっていう反対のケースです。(笑)
お肌の大敵、そうですよね〜、ここのところずっと日差しを遮るものがない場所に日中行く気力がめっきりと無くなっちゃってて、夏の海なんて考えただけでクラクラしちゃう〜。
楽しい海の思い出は過去の記憶のみになりそう…。(; ^ω^)
非公開コメント

| 2017.11 |
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Coo

Author:Coo
空(くう):1996年9月18日生まれ
      オレンジポメ ♂
      2010年12月27日に
      慌ただしくお空へ引越し
      (14歳3ヶ月9日)
   現在はお空で順調に生活中の、
   お空4年生

クロ:生粋の野良出身の黒猫
   ♀(避妊済)
   推定で決めた誕生日は
  2005年4月7日(現在推定9歳)

飼い主:Coo 福岡在住 ♀

☆★ 生前の空の毎日から闘病、旅立ちを記した前ブログ → 「空のブログ http://ameblo.jp/pome-coo/ 」★☆

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。